上橋菜穂子-ニッタク Nittaku NC-0431 シェークハンド ラケット 卓球 ST(ストレート) バイオリンカーボン dd302uboj4890-ラケット





★バイオリンのしなりをスピードアップ!
バイオリンシリーズに待望のカーボンタイプが仲間入り!
しなやかで安定感のあるFEカーボンが、バイオリン独特の”しなり”を活かしつつスピードアップ!

FEカーボンとは・・・
炭素繊維1000本の束を用いたカーボン素材。
しなやかで安定感のある弾みが特長で、フィーリングを兼ね備えたラケットに仕上げます。

弦楽器シリーズとは・・・
接着剤を木材の奥深くまで浸透させる弦楽器の接着方法をラケットの合板製造技術に取り入れることで、従来のラケットにはない独特の芯があるような感覚を持たせました。


■商品名:バイオリンカーボン ST(ストレート) NC-0431
攻撃用シェークハンド型ラケット

■ブレード:156×149(mm)

■グリップ:ST(ストレート):100×23(mm)

■素材:木材5枚+FEカーボン2枚(弦楽器製法)

■スピード:ミッドファースト

■打球感:ハード

■板厚:5.3(mm)

■重量:90グラム(±)

★MADE IN JAPAN



ニッタク Nittaku バイオリンカーボン ST(ストレート) 卓球 ラケット シェークハンド NC-0431

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、宝島社より発行されている『このミステリーがすごい!』2020年版の国内編・海外編のベスト10をまとめました。 まだ、読まれていない本があれば […]

独自の電波マッピングで位置情報の記録ができること
「属性」情報は数を出すことができませんでしたが
コミック

再び創発の場として評価されるのではないかと期待しています」(白倉さん)

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、宝島社より発行されている『このマンガがすごい!』2020年版のオトコ編・オンナ編のベスト10をまとめました。 まだ、読まれていない本があれば […]

こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと思っている方も多いことでしょ […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、森博嗣さんの1996年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本があれば、これ […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、大沢在昌さんの1980年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本があれば、こ […]

展示会のプレゼンテーションやセミナーや社内研修の現場で利用する企業が増えている」とSmartClickを扱うスプライン・ネットワーク代表取締役社長の雪野洋一さんは話す

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、スティーヴン・キングさんの1974年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本 […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、アガサ・クリスティさんの1920年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本が […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、R・D・ウィングフィールドさんの1994年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれてい […]

「機能する展示会にしたい」という主催者・出展者の切実なニーズに

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、ジェフリー・ディーヴァーさんの1994年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていな […]

こんにちは! ネイネイ です。 今回は、ピエール・ルメートルさんの2009年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本 […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、佐野徹夜 さんの2017年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 ま […]

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、麻耶雄嵩さんの1991年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本があれば、こ […]

再び創発の場として評価されるのではないかと期待しています」(白倉さん)今回のマリアージュで一番お気に入りです」など